バナー.png

Copyright (c) 2013-2019, 子どもと舞台芸術大博覧会2019. All right reserved.

23.人形劇団望ノ社

Shadow Kingdom 影の王国

〜眠りにつくとき、冒険がはじまる〜

​・対象年齢:3歳~

・上演日時:8/2(金) 11:00〜12:00

​・ジャンル:影絵劇

・会場:中練習室41

​<作品名>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

◆参加費:

事前1,000円 当日1,500円

※満席になり次第締め切りとなります。お早めにお申し込みください。

​<作品紹介>

夜ふかしばかりの女の子・ミネルヴァ。ふと迷いこんだのは、夜の動物たちが住む不思議な国―影の王国。そこはフクロウによって、眠ること、夢を見ることが禁じられていた。トロント演劇祭で児童演劇部門最優秀賞を受賞!すべての親子に送る、最高の影絵ファンタジー。

​<参加者からの感想>

◎曲もセリフもキャラクターたちも、全てがステキでした。初めて影絵というものをちゃんと見て、こんなステキなものがあるんだなあと感動しました。ステキな時間をありがとうございました。

◎最初から最後まで展開がおもしろく、笑顔があふれました。

◎「今」大切なものが何なのか考えさせられました。

 

◎スマホばかり見てなかなか寝たがらなかった女の子が夢の中の出来事を経て、スマホに気をとられず夜ふかししなくなるまでの成長が丁寧にかかれていてすごかったです。

 

◎これまでみた影絵とは、まったく違う感覚で観せていただきました。空間やスケールがとても広がりすっかり見入ってしまいました。

 

◎まるでアニメーションのように画がつながっていき、ストーリーに没頭できました。

 

◎影絵だからこそ成り立つ、不思議な表現がすてきで、楽しませていただきました。各キャラクターが愛らしく、全体を通しての音楽もすてきでした。良い気分で帰宅します、ありがとうございました。

 

◎影も音楽も声も、全て面白くてきれいでした!影絵って楽しいんですね!目の前で操っている様子が分かるのもまた楽しかったです。どうしてあんな大量の紙や人形を合わせて操れるのか不思議でおどろきました。

 

◎DJナメクジ最高でした! 「コミカルな表現が多くとても楽しかったです!眠ることの大事さを教えてくれるいいおはなしでした!

 

◎ってもおもしろかったです!世界の奥行きが影で表現されていて、夢遊病でさまよい歩いているような最高の浮遊感でした。マインドシティの絵が素晴らしかったです。声優陣も皆ハマリ役でどんどんひきこまれました!

  • Houzz  - ブラックサークル
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン